1. HOME
  2. キミクルとは about kimicle

/ Mission

手書きコンテンツで
豊かな人生に
コミットする

私 キミクルは「手書き」の力で
豊かな人生にコミットするマルチ書道家です。親子愛×書く力を駆使した防災プロジェクトや、書道家の趣味から派生した「書き儲け懸賞」、自分を深く支える作品の創作・研修を通して、ジャンルに縛られず、世界中に「原点回帰の視点」を生み出す活動しています。

略歴
書道家 紀美来 [ キミクル ]

Calligrapher,Graphic designer,Illustrator
6才から書道を開始。大小4社4業種(芸能プロダクション/大手出版社/企画デザイン会社/ブライダル映像会社)にて 商業書道家 兼 企画デザイン業を行う歴25年のマルチアーティスト。2017年に独立。『 ひとつに執着すれば依存が生まれる、多数に執着すれば自立が生まれる。』 を信条とし、ビュッフェのようなスタイルでワクワクお仕事をさせていただく。


1:「書き儲け」懸賞プロジェクトを全国へ
歴30年の懸賞の達人。書道家の趣味から派生した「書き儲け」で、日本唯一の月間懸賞専門誌で連載や書籍寄稿が続く。どこか沈みがちの心に、まずはワクワクを取り戻すこと!誰でもカンタンに、そして、当たったらうれしいが味わえる「書き儲け」懸賞を通して、心をホッとに温めるのだー!!!

 

2:おやこの防災書道プロジェクトを全国へ
5歳の時、車で見知らぬ男性に連れ去られる経験をする。すぐ車内で大騒ぎをして路上に置き捨てられため運良く助かる。当時、防犯のために「保育園で書いて覚えさせられた」という自宅電話番号は、40年経った今も記憶に定着。この実体験をもとに、時代錯誤と言われる書写教室ではなく、“書く防災”として「書いて記憶に残す」×「ストーリー絵本」を掛け合わせた防災書道プロジェクトを進中。また、親から初めてもらったプレゼントであり、人生で最も多く書くことになる自分の名前を美しく書く授業など親子ともに大好評!

 

3:アーティスト業で人の深いところを支える
現代書道福井弘(93歳)に師事(2023年現在)。1999年筆タッチのイラストで、海外ファッション誌「DAZED」を皮切りに、ジュエリーブランドOSMOCIS、60HMR「ビートルズ記念Tシャツ」などアパレルをはじめ、EXPOや個展など国内外で創作を行う。2014年、待望の出産を経て、書道業界で独立。開運の一筆を通して、ほっと心を落ちつかせ前に進む力を蓄える作品を生みだすために活動。

 

4:蕎麦屋育ちの研修講師で全国へ
岐阜生まれ、蕎麦屋育ち。商売一家で育ち、14才から店内でお礼状やメニュー表などを手がけ、創業33年リピーター創出を成功させ続ける(2023年現在)。その店内でとことん叩きこまれたことは「2回目来店からプロ」という思考。とくに情報過多のこの時代で、企業商店が大事にすべきは、宣伝より「ねぎらい」から安心感でつながること。それこそが令和時代のリピーター作りの土台であるという信念のもと、講演、実践レッスン、コンサルティングにより、全国の企業商店の利益改善を支援。顧問先では、1枚のニュースレターで130%の利益改善、物販POP改善で、新商品地域1番の売上を叩きだすなど、即実践できる内容が好評。

 

5:世界一短いラブレター「名前」を深めるプロジェクト
書道家になって初めて依頼されたお仕事は、赤ちゃんの命名書だった。不慣れな私は自分では値段もつけれず、依頼主に決めてもらった。そのとき、お代と一緒に新品のフレーム額を3ついただいた。「キミクルに書いて欲しい名前が、またすぐやってくるから」お受けする準備しておくといいと。そのあと、ご両親が愛をもって名付けた名前の依頼が何百と入った。いつも不動様に手を合わせて赤ちゃんの健やかな幸せを願い書いていった。だけど、今の世の中どうだろう。生きるのがしんどい人が多すぎないか。だからこそ今、授かった名前の漢字の意味をひもとき、もう一度名前にエナジーを吹き込むプロジェクトをたちあげました。ちなみにキミクルの本名「紀美子」の漢字。「紀」には、もともと記すという意味があります。また「子」には初めから終わりまでという意味があります。つまり私は、人生を美しく書き記すのが使命なのです。

PAGE TOP