1. HOME
  2. 創作アート
  3. 結婚式アイテム

結婚式アイテム

飾るストーリー

結婚式場の受付に飾られているウエルカムボード見かけるたび、私は、ほほえんでしまうんです。
新郎新婦さんが、限られた時間のなかで思いをこめて作り上げた作品には、しあわせが詰まってるから。


なので私は、パソコンでシンプルに仕上げたものも、時間をかけ手作りしたものも、すべてリスペクトです。


ただいつの頃からか、贈り文字書家キミクルに、ウエルカムボードの制作リクエストが届くようになりました。


そこには、
1つ1つの家族の
ストーリーがありました。

たとえば「飾るストーリー」

あるご夫婦は「ウエルカムボードは、初心を忘れないために新居の玄関に飾りたいから。プロにお願いしたい」という想いがありました。本当に5年も6年も飾り続けてくださっています。

あるご夫婦は「披露宴会場で、ゲストの方と一緒にいる時間を大切にしたいから、お色直し(衣装替え)をしない変わりに、和装姿のウエルカムボードでお出迎えしたい」という夢を叶えていました。

贈るストーリー

ほかには「贈るストーリー」もあります。



あるお母さんは、海外ウエディングをされる息子さんへ、サプライズのプレゼントを企画されました。まさかお母さんが、プロの書家にウエルカムボードを依頼をして、その作品を海外まで運んでくれるなんて思ってもいなかったので、姑さまの優しさにたいそう感動されたとのことです。


またあるご友人は、一緒に婚活をがんばってた友人の結婚が決まり、その彼女がキミクルのファンだったこともあり「おめでとうの気持ちをこめて作品を贈りたい」と連絡をくれました。



贈る・飾るストーリーを
見せてくれた
新郎新婦さまが

どうかどうか
ずっとしあわせで
ありますように祈りつつ
制作してきましたが


気づいたら
しあわせな続きストーリーが
届くことも増えていって。


人生の節目に
思い出してもらえる
書家でいれること

ありがたいなって
思ってます。


贈り文字書家キミクル


--------------------------
【実績】
2010年より
1000組のカップルの制作
・ウエルカムボード
・両親への贈り物
・ブライダル映像
・写真アルバム制作など

-----------------------------
ブライダル商品・開発担当様へ

・企画商品
・アイテム開発
・デザイナー顧問契約
などお気軽にお問合せください
-----------------------------