お客様の声

社名に命を吹きこめるようなロゴが欲しかった<中村社長との制作記録>

更新日:

思い入れのある社名に、命を吹き込みたい経営者の方へ

 

 

(株式会社 木愛 代表 中村社長さまより)

①ロゴを作る前に思っていたこと

株式会社 木愛という社名には、大工人生20年の想いが詰まっています。なので、できているものではなく、この社名に命を吹きこめるようなロゴが欲しいと考えていました。そのとき知人から「そんな想いを叶えてくれる書家さんがいるよ」とキミクルさんのホームページを教えてもらいました。作品を見た瞬間、探してたのはコレだ!と胸を掴まれ、すぐ知人を介して、申し込みをしました。

 

②気づき・解決したこと

初めて木愛のロゴを見たとき、一発で惚れ込み、何度も見ては、心の中に熱いものがこみ上げきました。 決意新たに気合いも入り、仲間や家族そしてお客さまに恵まれ、仕事も順調に伸びていきました。

 

③贈り文字書家キミクルの印象

うちの社名ロゴを生み出すために、1枚書いて完成ではなく。墨や紙の組み合わせ変えて、何日も、何百枚と書き続けてくれたことを知り、このお客さまへのこだわりは、僕たち職人と通ずるものがあると感じました。ロゴだけを創るのではなく、すぐ使うであろう名刺なども準備していただき、いつも一歩先をいく提案は、心くばりの賜物といった印象です。

 

④おすすめしたい方

こだわりのあるシゴトをされている経営者の方。さらに会社をよくしたいと気合いを入れたい経営者の方。キミクルさんに想いを伝えてください。たくさん話さなくても、いつもそれ以上のモノを提案して来てくれますよ。

The following two tabs change content below.
kimicle
「贈り文字書家 紀美来(キミクル)」。6才から書道をはじめる。また商売一家に育ち14才から手書きを活用したPRを独自開発。大小4業種にて、マーケティングの土台をつくり、2014年からは手書きで8割の顧客と相思相愛の関係をつくるサポートをしています。

-お客様の声

Copyright© 贈り文字書家キミクル , 2019 AllRights Reserved.