1. HOME
  2. 贈る年間スケジュール
  3. 書道家による 鉛筆の持ち方・矯正 文具10選レビュー

書道家による 鉛筆の持ち方・矯正 文具10選レビュー

2021-03-01

買ってよかった物まとめ10個

ここ数年、息子の鉛筆の持ち方に効果的な文具を探して買っていました。
うちの息子に合わなかった場合も「私の調査が、どこかの親子に役立ててもらえるはず」というルールで楽しく買い物をしてました!

選んだ基準

今回、選んだものを改めて見てみると
・子供の鉛筆の正しい持ち方に役立つもの
・鉛筆の持ち方の癖を矯正できるもの
・鉛筆の持ち方として使える文具
を選んでいたように思います!
ちなみに私は、フリーランスの書道家 兼 デザイナー、一児の母です。
この記事は、お母さんにかなり共感してもらえると思いますし、そうじゃない方にも、便利と思えるグッズが1つはあると思います!

1マルス エルゴソフト鉛筆<太軸>ステッドラー

太軸の三角鉛筆で、3本の指が無理のない位置にきます。私の感動ポイントは、ソフト表面加工!子供が集中すると手に汗を握るタイプなんですが、この鉛筆は「1滑り難く、2転がり難く、3疲れ難い!」3拍子揃ってます。また親目線でいって、17.5cmの長さは買い替え頻度が少なく、らくちんです

2.シャーペン 1.3mm 三角軸 イエロー 771ステッドラー

太軸の三角形状のシャープペンです!私の感動ポイントは軽い筆圧の筆記の体験をプレゼントできたこと。うちは鉛筆を強く握る傾向があったんですが「1疲れ難い筆圧を知れた!2疲れ難い持ち位置知れた!3書くのが楽しいが始まった!」ことです。鉛筆しか知らない子には、渡すときは宝物感を演出ください!
注意ポイント:1.3mmの太芯も必要
Amazon

PAGE TOP