1. HOME
  2. ブログ
  3. ペンでリピーターづくり
  4. リピーター作りの達人は「好みと定義」を大事にしてる!#02【ペンでリピーター作り】

リピーター作りの達人は「好みと定義」を大事にしてる!#02【ペンでリピーター作り】

企業商店さんの顧客離れを防ぎ
一生づきあいのリピーターを創る
リピーター創出専門

書家キミクルです。

リピーター作りの達人は、「好みと定義」を大事にしてる!

 

リピーターづくりの達人の

経営者の方が、

今日お伝えする

「このみと定義」を大切にしてます^^

 

ビジネスをしていると

お客さまが増えることももあれば
減るときもありますよね。

 

お客さまが減るとき
即改善することも大切ですが

 

しっかり自分がどんな人と
「一生づきあいしたいのか」
定義を決めることがが大切です。

 

たとえば

・お客さまが減って
どうすればいいのか分からない

・自信を失う

・引き止めたいのに行動できない

など色々落ちみますよね。

 

そんなとき
一生懸命がんばっているのなら

 

自分の好みを
明確にしておくことは
とても大切です。

 

好みとは=好き嫌いのこと

・値引き交渉してくる人が苦手
・暴言を吐いてくる人が嫌い

とか

・テンポのいい人が好き
・芯のある人が好き

 

こう明確にすることにより

自分がもともと
長いお付き合いできる方と
そうじゃない方が明確になります。

 

その逆で

お客様が増やしたい時も

早めにリピーターの定義を
決めることが大切です。

 

早めが
とっても大切です。

 

たとえば

弊社のリピーターの定義は

「2ヶ月に1度のペースでご来店頂き
 1万円以上ご利用のお客様です」

 

とか

 

「過去にこんなお取引のあった方を
 リピーターと呼びます」

 

こうやって定義を決めることで
配慮する優先度合いの高い
お客様が明確になります。

 

また
スタッフさんと
定義を一致させることも
可能になりますね。

 

私のクライアントさんは
この定義を持っていなかったので

 

辞めてくれてせいせいしてるけど
見下されたようで嫌だった

とあ
今も深い心の傷になっていて

目の前のお客さまに目が向けれない

と言う状態になっている方もいます。

 

また

 

よくよく考えてみたら
あのお客さまは継続できなかった

 

あらかじめ離れることが
想像できてた

 

と言うケースも
ありました。

 

 

自分特徴を理解して
自分の居心地や、安心感を作る 

 

 

リピーターの定義をたくさん作ることは
とってもオススメです^^

 

 

あなたも、
リピーター作りの行動する前に

まずは、

あなたにとって
幸せ定義から決めてみる
どうでしょうか^^?

 

 

幸せの定義を決めた方が

さらに、もっと

あなた行動を加速させたり
効率よく、
楽しくさせてくれるかもしれません^^

 

効果的なリピーター作りは

いきなり始めるのではなく

まずはリピーターの定義を決めることです^^

安心感でつながれり
幸せになる定義

必ず、先に書きだしておきましょう^^

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最新の記事