Blog 贈る達人

オーダーメイド表彰状を贈る達人

更新日:

こんにちは!

贈り文字書道家
紀美来(キミクルです)。

 

今日も
私が関わって「贈る達人だー♡」
と感動した方をご紹介します。

 

その名も

贈る達人
バイラルメイクプロデューサー
小宇佐拓宏さんです。

kousa_r

たとえば

あなたは

 

関わるスタッフの方に
感謝状を贈りたいなー、とか

 

関わる門下生のがんばりを
表彰をしたいなー、とか

 

そんなことを思ったこと
あるかもしれません。

 

では
表彰をする際

 

相手に
涙までこみあげるほど
喜んでもらえることが

 

できる人とできない人は
一体何が違うのでしょうか?

 

表彰する上で一番大切なこと

 

それは、

 

「絶対に、この表彰で感動を贈る!」

 

と決めることなのです。

 

感動を贈ると「思う」のでなく
感動を贈ると「決める」のです。

 

覚悟を決めたら、
やるべきことが分かってきます。

 

バイラルメイクプロデューサーの
小宇佐さんは
関わる門下生の

チャイルドジーニアスコーチの
浅野美弥さんに

 

感動を贈ることを
決めていました。

オーダーメイド表彰状

 

 

だからこそ
市販の表彰状ではなく

 

私に
オーダーメイドの表彰状
ご依頼されたのです。

 

しかも
贈る相手は
浅野さんではなく

 

浅野さんを応援し
おシゴトの協力を
してくれている人。

 

浅野さんがもっとも大切に想い
何よりもエネルギーとしている

 

息子さん2人にあてて
表彰状を創ったのです。

 

その内容は

 

お母さんが
チャイルドジーニアスコーチとして
がんばったおかげで

 

・喜んでくれた人が何千人もいること
・救われた人が何千人もいること

 

を綴り

 

それを
支えてくれた息子さんに
感謝しますと結ばれていました。

 

世界で一つだけの表彰状。

 

 

それはもう
涙・涙・涙。

 

ふいてもふいても
溢れる涙に・・・

 

オーダーメイド表彰状

 

その場にいたみんなも
貰い泣き笑いでした。

 

表彰をするときは

 

「感動を贈ると
決めること」。

 

この「姿勢」
自分の中にも
持っていたいなと
感動を贈ってくれた
小宇佐さんに感謝です。

 

また続けて

新たに

贈り物の作品依頼もいただきました。

 

「キミクルさんの字には

 

チカラがある」と
お褒めくださり

 

 

小宇佐さんの
想いが詰まった

企業家のお悩みを解決する
PLOTフレームワークの
「ロゴデザイン」を

 

担当させていただきました。

 

プロットフレームワーク

 

また

1000人以上の方に愛読された

クチコミでガンガンシゴトが舞い込む
フリーバイブルの
表紙デザイン

担当させていただきました。

 

 

 

 

おシゴトをする上で

 

「またあなたにお願いしたい」

 

お声かけていただけることほど
励みになることは
ありません。

 

今後とも

リピーターさまを
とことん大事に
活動を続けていきます。

 

 

 

ところで
贈る達人の
バイラルメイクプロデューサー
小宇佐さんは

 

選ばれる
クチコミキャッチコピーを
手にいれよう!

 

 

バカ売れネーミング
コンサルティング

 

という
「コトバの引力」を高め
集客が生まれ変わる120分の
個別相談を実施されてます。

 

 

関わる起業家さんが
みるみる変化されていて
面白い事例が
掲載さいれている
ホームページはコチラです(^^)

 

ぜひ見てください♪

http://takuhirokosa.com/

The following two tabs change content below.
kimicle

kimicle

お客さまの想いを預かり、読み返し涙が溢れる贈り物をつくっています。《贈り文字書家 紀美来(キミクル)です。この活動を通して、1人でも多くの方が、愛する人に「おまえのおかげでいい人生だった」と言われる生き方をお手伝いできたらと思っています。

-Blog, 贈る達人

Copyright© 贈り文字書コミニケーション , 2017 AllRights Reserved.