1. HOME
  2. コラム
  3. ペン1本自店革命
  4. 「ある割引券」を出すほどリピーターが増える店のヒミツ〜時系列リピート〜 #001

「ある割引券」を出すほどリピーターが増える店のヒミツ〜時系列リピート〜 #001

 

なんで今日は
このテーマかというと
よく相談されるんですね。

 

毎年
敬老の日や母の日や
何かの記念日で

何かしら
サービスチケットを送ったり
割引をしてるんですが
リピートにつながっていない

 

そんな方は、ご参考にしてください。

 

やっぱり

ハガキやLINEでご案内してると
反応欲しいし
リピートして欲しいと
思いますよね。

世の中の多くの人が

お客さまは
値引きクーポンがあれば
再来店のキッカケになるとか

 

感動的なハガキを贈れば
リピートのキッカケになるとか 

 

そう思ってる方が
けっこう多く
いらっしゃるんです。

 

 

私も、

昔はそうでした。

 

 

実際のところは
お客さまが何があれば
「リピートしたい」って

思ってくれるんでしょうか。

 

実際は

値引きクーポンとか割引では
ないんです。

 

今からお伝えすることです。

それは

 


ズバリ!自動リピートです。

 

どういうことかというと

割引券にかかわらず
自動的に通いたくなる
企画を先に準備するのです。

 

じゃ、どうやって
自動でリピートする企画が
作れるのかというと

 

時系列で考えるという
方法があります。

 

 

これを私は

「時系列リピート」

と読んでるんですが

一つの商品を起点に
次に欲しくなるもの
準備していく仕組みです。

 

 

たとえば

ある美容院さん。


最近、こんなサービスを
はじめました。

65才以上の方で
車の免許書を返納された方
500円割引。

 

さらに
専用送迎車と
ドライバーを雇用して

5 km圏内のお迎えもする
有料サービスをはじめました。

・見送る家族も安心
・高齢になっても綺麗でいたい人
・法事などちゃんとしたい人

 

だっていますよね。

 

 

そして、

ここで敬老の日は
送迎無料券1枚プレゼント

ってすれば


ただ配ってる

割引券や
サービス券とは

喜んでいただける
度合いが違いますよね。

 

私の実家も
創業30年やってますが
3年ごとに
この時系列リピートの企画を
行なっています。

 

だから30年続いてる
といっても過言じゃ
ありません。

 

 

またそのとき
大きな経費がかかるので

 

だからこそ
新規集客にそこまで
費用をかけて
いられないんです。

 

というわけで
3年後を見据えて
リピーターづくりのための
リピーターづくりを
行なっていきましよう!

関連記事

最新の記事