Blog 贈る達人

贈る達人の「思い立ったが吉日」

更新日:

こんにちは!

 

贈り文字書道家
紀美来(キミクルです)。

 

今日も
私が関わって「贈る達人だー♡」
と感動した方をご紹介します。

 

 

その名も
岐阜県可児市

アルフハウジング
橋本社長!

 

先日
橋本社長から

 

 

「思い立ったその日が
記念日になる」

 

 

というステキな背中を
魅せてただいたのでシェアします!

 

 

たとえばあなたは
人のFacebook投稿を
読んでいて

 

 

「え!?今日が誕生日だったの?」

 

 


いきなり大切な人の記念日
知るなんてことってありませんか?

 

 

しかも
だだの誕生日ではなくて

 

 

還暦祝いだったり
節目の記念日だったり。

 

 

お祝い贈りたいけど
もう日が過ぎちゃったからと…

 

 

・諦めてみたり
・慌てて何か買って贈ったり

 

 

焦ると
そうなることもありますよね。

 

 

ところが
橋本社長は

 

 

時間をかけても、

 

 

ただお金で
買えるものではなく、

 

 

想いを贈りたいとのことで
キミクルの
オーダーメイド作品の
ご依頼をくださいました。

 

 

とにかく「人想い」の方で

 

 

目上の方だでけなく
年下の方に対しても
家族・親族に対しても

 

 

誰の話をされてても
いいところが
さらさら~とでてくる。

 

 

 

 

たとえば
どんな方に
お祝いを贈りたいのか
尋ねたときも

 

男気に溢れてる方でね…

 

こんな人、会ったことないね…

 

 

気配りがすごくてね…

 

 

そうだね、憧れの生きた方だね…

 

 

こういうとこ好きなんだよ

 

と。

 

大人になっても

 

・こんなに誰かを想えること
・言葉にできること

 

ステキな生き方だなって
キミクル感動しました。

 

 

そして温かい想いには
あらたな想いも宿ります。

 

 

贈った先でも
大変
喜んでくださったり

 

言葉の意味など
司会の方が
読み上げてくださったとのこと。

 

 

 

 

大切なのは
「想い」ですね。

 

 

この「想い」
自分の中にも
持っていたいなと
感動を贈ってくれた
橋本社長に感謝です!

 

 

また

 

 

実は
もう一人贈りたい方が
いるんですが
お願いできますか?

 

 

と続けて
ご依頼いただきました。

 

 

おシゴトをする上で

「またあなたにお願いしたい」

 

 

 

お声かけていただけることほど
うれしいことがありませんね。

 

 

とことんリピーターさまを
大切に精進してまいります(^_-)

 

 

ちなみに
フランスをモチーフにされた
オシャレな建築冊子も
プレゼントいただきました。

 

アルフハウジングさんのお家は
ランプなどの
アンティークや
漆喰の壁にもこだわってみえて

 

 

美容院の建築も人気なのも
納得です!

 

うっとりするような
オシャレな建物が見える
ホームページはコチラです!

The following two tabs change content below.
kimicle

kimicle

お客さまの想いを預かり、読み返し涙が溢れる贈り物をつくっています。《贈り文字書家 紀美来(キミクル)です。この活動を通して、1人でも多くの方が、愛する人に「おまえのおかげでいい人生だった」と言われる生き方をお手伝いできたらと思っています。

-Blog, 贈る達人

Copyright© 贈り文字書コミニケーション , 2017 AllRights Reserved.